文字狂い

オタクにもサブカルにもなににもなれずに死ぬ

20180730

特に喋ることないっすね。新鮮な話は常にツイッターで垂れ流しているので。そしたらリアルで困窮するだけなんですけど。

こんな糞ブログが取り上げたらいけないとは思うんですけども、某小説ゼミに行ってまいりました。すごくあたたかい会でしたね。わたし基本を見落として応用問題ばかり解くような質なんですけど(解けないんですけど)、基本に立ち返ることをすごく意識させられた会でした。

特に印象的だったのは心象風景ばかり書くのではなく、その当時の現実を描写することで奥行きが広がるということ。そのためにはリアルに近づくことセリフを増やすことキャラを強めることが必要だと聞きました。

と言っても。自分の作品においてその教えをどう守ればいいのかがわからない。だから今度作品投稿してみます。本当は別の作品を投稿したかったけれども身内にボコられたいわくつきの作品を投稿してみようかなと思います……気乗りしない……

あとは、そうですね。ずっと寝てました。寝てるときは寝ること以外なんにもできなくて、ブログ書いている自分と現在寝ている自分が同一人物であることが信じられないくらい書くことに関して消極的になりました。今も半分そうです。だってなにかを書くのはたぶん誰かを傷つけないとできない所業じゃないですか。やってられるかよ。でもあの子じゃないとかわたしじゃないとかを生きていくのが双極性障害なんで、しゃーないんですけどね