文字狂い

オタクにもサブカルにもなににもなれずに死ぬ

君はモテキを経験したことがあるか

 急にモテキを経験していない(ダブルミーニング!)私は人生ドブに捨ててるんじゃないかと急に思い立ちまして、メルカリでモテキ全巻買いましたよ。でも読んでみると情報過多な感じで、読みづらいなってのが正直な感想で……。こんな勢いで流し読みするならマンガ喫茶で読めばいいじゃないとか思うんですけど、マンガ喫茶のハードル自分にとってはめちゃくちゃ高いからまあ定価ではないメルカリか誰かから借りて読むが妥当かと。


モテキは自分に響くものかと思ったんですけど、共感魔が入り込む隙間もないくらい超どうでもいい話でした。主人公はめちゃくちゃがんばっているのはわかりますが、漫画家の部屋に入り浸るシーンがどうも苦手で……ドラマ版もそこにぶちあたってみるのやめたんですよね。あの導入の仕方が気持ち悪いなって個人的に思うんです

あとはなんか、どうも、やっぱり正直に好きと言わない人間が死ぬほど嫌いなんですよね。でも正直になれないところに文化があるわけで、そこを受け入れない限りは物書きとしては失格なんでしょうな。好きと言えないところに意味があるとは思えるんですけど、このモテキの中に見える不器用さってドブ臭いものと期待していたのですが結局森山未來が演じ成功したことも関係しているのかなあ、東京の風を感じます。おしゃれじゃないくそダサいおしゃれを感じます。これがアングラ漫画だったら陶酔したかもしれませんが違うので、好きじゃないです!!!!

どうせ、田舎むすめの私は好きな彼氏とズッコンバッコン性交して、それで幸せなんですよ。どうせね!!!!人って手が届きそうなものに憧れる節あるらしいっすけど久保ミツロウはおしゃれですので憧れもしません。

でも、モテキ的音楽のススメ Covers for MTK Lovers盤は買ってよかった。人生の質が上がった気がする。

オザケン岡村靖幸もっと聴こうと思ったし、N夙川BOYSにハマっている。これは大収穫である。大スキって曲は、やっぱり後藤まりこが歌っても反吐が出ますね。こういう時男になったらもっと文化に対して許容範囲広かったかもなって思います。