文字狂い

オタクにもサブカルにもなににもなれずに死ぬ

ケンドーコバヤシとタモリについて

ケンドーコバヤシを見る度に、あるいはタモリを見る度に。ケンドーコバヤシタモリの関係性についてふと考えてしまう。

natalie.mu

そもそもテレビは嘘をついているという大前提を踏まえて考えないとテレビは見れたもんじゃない。そしてテレビを語ってはならない。

これは出元はネットでしか目の当たりにしていないが、いいとも!でタモリケンドーコバヤシに「相性が悪い」と言っていたのを聞いた。私は「(タモリケンドーコバヤシのことを)あんまり好きじゃないんだ」と思った。数年くらい、けっこう前のことである。

その後いいとも!を卒業したケンドーコバヤシは、のちにクイズ正解は一年後で「いいともの最後を締めくくるタモリの一言は何?」というクイズに「無言」と答えた。それを見て私は「あんなこと言われちゃったから、ケンドーコバヤシの中でタモリ像がないんだろうな」と思ったのを記憶している。

最近テレ朝の夜11時枠のバラエティ番組とAbemaTVがコラボしていた。アメトーークは地上波で童貞芸人をやって、AbemaではAV芸人をやっていた。性なる回である。AV芸人ではケンドーコバヤシが長として数々の作品をプレゼンしていた。

最後まで見ていないが、ケンドーコバヤシが途中で「AV業界にとって忌々しき問題である、無料動画問題について」熱く語っていた。バイきんぐ小峠を「無料サンプル動画でしかAVを見ない不届者」として糾弾していた。そういえば、アメトーークの似たような他の会で「風俗嬢はマジで公務員にした方が良いと思う」なんて言っていた。

そういう所なんじゃないかと思う。タモリがどう思っているかなんて知る訳ないけど、おふざけに感情移入すること自体タモリに似合わない。だからケンドーコバヤシタモリは相性が悪いと思う。ケンドーコバヤシはおふざけである体を取りながらも、おふざけに至るまでには並々ならぬ熱い思いを持った人なのだろう。だから暑苦しく気持ち悪い。

なんだかんだ言っていますけど、二人は最近も共演しているようだ。


thetv.jp

テレビは嘘をついている。それは全くもって本当のことだ。しかしその嘘もどこまで道化だろうか。