文字狂い

オタクにもサブカルにもなににもなれずに死ぬ

20190523

たまには嘘をついてみようと思う。

今日の夢は「母親が実は浜田雅功との隠し子がいたことを突然告白する。その隠し子は女装したロン毛の男で、顔はわからないが風貌はZAZYそのもの。ある日部屋をZAZYと一緒に掃除していたところ、背面位で犯される。その光景を実の父親に見られてしまう」といったなかなか衝撃的なものだった。

昨日の夢は「ふと部屋の窓を見ると、巨大なイモリが網戸に貼りついていて、ついつい叫び声を出してしまうと椅子からずり落ち、だらけた足元を父親が引っ張って部屋の外に避難させる」夢であった。

ここ最近見た夢で一番感動したのは「パスポートを偽造して入った部屋の中全体が洗濯機構造になっていて、人々は水の中に溶け込む。散らかした衣類とともに世界がぐるぐる回る。隣には美少年がいるが、触れてしまったら夢が終わるとなんとなく気づいている。そんな中人々は学習したり、作業したりつつがなく日々を過ごす。最終的に美少年と私は二人で逃避行し、鯉になって池に飛び込む」

この数年でよく夢に出没するのはお笑いコンビ三四郎である。どれだけ私が三四郎のことをヲチしていたかがバレる。今著しく安定してきているのでもう特に関心はない。