文字狂い

オタクにもサブカルにもなににもなれずに死ぬ

20200101

わたし24歳 蟹座AB型

文章を書いている

これからもたっぷり時間があるから

まだ言葉になれない

 

中川家の礼二が 女子高生に

人間性のために勉強しなさい」と

春日原で言っていた

きな臭いことを言ったなあ

でも

どんな人になりたいかな

 

晦日のザッピングは

格闘技で止まった

ユーミン松田聖子も声がおかしい

SASUKEは涙ありき

テレ朝は人の趣味良すぎ

ガキの使いの人選は汚い

クラシックの中の天才少年は

いつか心が折れる

露出が大胆な歌姫は

欲求不満と形容されかねない

 

テレビの中には色んな人がいて

テレビの人というだけでもう種族

テレビに出ない私たちという種族もそれはそれで

テレビの外にも色んな人がいる

 

かつての魔法の辞書が

私にはテレビだった

今となってはなんとなく開いたページが

今の自分を占うと気づいてからは

どうも直視できなくなった

お笑い第七世代が

そんなテレビを変えてくれるだろう

それに気づくまで過程を見れない

 

言葉とは本質のようでいて

実はただのラッピング

少なくともプレゼントではない

わたしの世界がつまらなくなったのは

そう気づいてからだった

 

世界には色んな人がいて

詩を書くものと書かないものといるなら

詩を書こうが書くまいが

詩の外にも言葉は存在する

 

詩になるために

詩人のふりをするなんて

詩になっているのかな

きっと風邪をひいている

治さなくていいけど

あなたが詩になるくらいなら

ずっと病んでいればいい

 

中川家の礼二が

人間性のために勉強しなさい」と

春日原で言っていた

そうか

それなら

わたしは誰も占いたくない

誰の色も知らない

あなたに届けばいい

あなたに応じて

水のように変化したい

そんな言葉になりたい